健康が気になる人のための健康情報サイト

健康情報サイト【ヘルスケアバケーション】

健康法

オフィスでできる色々な運動の方法をチェック!

投稿日:

オフィスワークを始めとして座りながら仕事をしていると段々と体に不調が出てくるものです。腰が重くなったり背中や肩がこるようになると座るのも嫌になってしまいます。もしかしたらそれは運動不足が原因なのかもしれません。

今回はオフィス内でもできる運動のやり方をみていきましょう。

適度な休憩をとって歩こう

作業に没頭していると忘れがちになるのが休憩です。ちょっとした息抜きは色々なメリットがあるので忘れずに休みましょう。

トイレに行くだけでも効果的

モニターの前から一時的に離れるだけでも立派な休憩になります。目の前からピントが外れますし、同じ姿勢から開放されるので血流も良くなるはずです。また、オフィスから離れたトイレに行けば張り詰めていた気分も楽になるでしょう。

一服するとアイデアにも繋がることも

休憩所やオフィスの外で休憩をとるのも良い方法です。そこまで歩くというだけでも座りっぱなしを防ぐことができます。またコーヒーや紅茶を飲みながらボーッとしていれば新しいアイデアが涌いてくるかもしれません。

歩くためには実はすごい力が必要

本当に休憩するために歩くだけで運動になるのか疑問視されるかもしれません。ですが実際に歩くには大きな力を必要とするものです。

私達の体には常に大きな重力が働いていて、これに逆らうように足を動かさなければ歩行することはできません。また体重をかけるバランスが取れなければ前に進むことすら難しいでしょう。身近すぎて見落としがちですが、私達は大きな力と絶妙なバランス感覚を駆使して歩いているのです。

心にも良い影響をもたらす

課題に行き詰ったときは一旦そこから離れるのが良かったりします。物事にのめりこむと視界が狭くなり俯瞰して考えることができなくなるものです。休憩を取ることは体だけでなく心にも良い影響をもたらすことができるでしょう。

座ったままできる運動

座っている状態でもストレッチや軽い筋トレなら行うことができます。歩くだけではなく、より本格的に運動を取り入れたい場合は試してみましょう。

手足を伸ばしてストレッチ

ただ単に背伸びをするだけでも少し体を楽にすることができます。また腕を平行に反対側にむけ、もう1方の腕で挟み込み伸ばすというストレッチならすぐできるはずです。

足のストレッチとしてはピーンと伸ばしてみたり、足首をぐるぐる回すといった方法もあります。座っていると足の血行が悪くなってくるので定期的にやってみると良いでしょう。

足を上げる筋トレ

これは簡単で、単に座ったままヒザを上げてその姿勢をキープするだけです。片足ずつやっても良いですし、両足でやっても構いません。長い時間できる方法ですが、時間を延ばすほど次第にキツくなってくるでしょう。

負荷の強い筋トレ

おすすめなのがこの負荷の強い筋トレです。しっかりと取り組めば筋力を増やすこともできるでしょう。

方法は座った状態でイスの両側をしっかりと手でもち、そこから腕を伸ばして体を浮かせるというものです。自分の体重を両手で持ち上げるような形になります。なお腕の他に腹筋にも強い負荷がかかるのでしっかりと体を鍛えることができるはずです。

そのまま姿勢をキープしても良いですし、腕立て伏せのようにヒジを曲げたり伸ばしてみるのも良いかもしれません。ただ負荷をかけすぎると疲れてしまうので仕事に支障が出ないよう気をつけておきましょう。

まとめ

オフィスでできる色々な運動のやり方についてみてきました。最も手軽な方法は休憩で、これは心身の健康を保つために重要です。座りっぱなしでいることが多いときは意識的に休憩をとりましょう。

また座りながらでもストレッチや筋トレを行うことができます。特にオフィスワークが続くと筋力が低下してしまうものなので、負荷の強いものがおすすめです。

-健康法

Copyright© 健康情報サイト【ヘルスケアバケーション】 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.