健康が気になる人のための健康情報サイト

健康情報サイト【ヘルスケアバケーション】

健康法

ダイエットも長生きもできる地中海式ダイエットとは

投稿日:

地中海沿岸に住む人々は、オリーブオイルを大量に使った食事をしているのに心臓病などの代謝疾患が少ないことがミネソタ大学の研究により明らかになっています。イタリアやギリシャフランスの沿岸地方では、使う油といえばオリーブオイルなのに体重が増えるどころかダイエットができ、健康にも役立っているのです。そんな地中海式ダイエットでは、無理な食事制限をすることなく、健康的に痩せることができるとテレビや雑誌でも話題となっています。

地中海式の食事とは?

日本は歴史的になかったオリーブオイルやパスタですが、最近は女性を中心に人気のあるメニューが地中海式の食事です。オリーブオイルをふんだんに使い、トマトベースのソースや魚介類、パスタやお米などになります。それらのメニューを見るといかにも太りそうという気がしますが、太りにくい要素が多く含まれているので安心して食事を楽しみ、健康管理をすることができるのです。

糖分の吸収が緩やかなパスタやパン

パスタやパンは血糖値の上昇が米など主食に比べても緩やかなので、脂肪がすぐに蓄積されるのを避けることに役立ちます。特に全粒パスタではグリセミックという吸収スピードが米の72パーセントよりも低く、42パーセントという値を示しているので、糖分の吸収が緩やかということは明らかです。また、パスタは固ゆでにすることで噛む回数を増やすことに繋がり、食べ過ぎを抑えることにも役立ちます。パスタは食物繊維が豊富に含まれているので、便秘がちも解消されることにつながるのです。

吸収が緩やかなオリーブオイル

オリーブオイルは他の植物油に比べても太りにくい油です。血中のコレステロール値を下げることもできるので、もっとも健康的な油ともいえます。オリーブオイルにはオレイン酸と呼ばれる物質が豊富に含まれています。オレイン酸は、体に脂肪を溜めにくくするのに役立つので、たとえ大量にオリーブオイルを摂取したとしても、必要ではない脂肪は分解されて排出されるのです。オリーブオイルには食べ物の風味をより豊かにしてくれるので、普通の植物油より味も格段に上がります。

高タンパクで低脂肪の魚や肉

高タンパクで脂肪が少ないのが、イカやタコ、貝類などのシーフードです。地中海地方ではそれらの魚介類が豊富に取れますので地元の人々は積極的に摂取しています。肉ももちろん食べますが、脂肪分が少ない羊の肉を中心に食べているので、太りにくくコレステロール値を抑えることができるのです。鶏肉を焼くときには、地元の人は余分な筋や油や皮を取り除いてから調理するので、中性脂肪の原因をなるべく取らない食生活になっています。

地中海ダイエットを取り入れる

地中海料理を知らなくても、オリーブオイルを食卓に取り入れたり少しの工夫をするだけでより健康的な食生活にすることが可能です。スーパーや輸入食品店で簡単に手に入れることができる食材ですぐに無理のないダイエットを始めることができます。

ヴァージンオイルを使用しましょう

オリーブオイルにオリーブをそのまま絞り精製されていないヴァージンオリーブオイルからピュアオリーブオイルまであります。体にはやはり加工が加えられていないヴァージンオイルを使うことがおすすめで、生食用としてサラダや味噌汁などどんなものに加えてもダイエットを実践することができます。

硬質小麦粉が原料のパスタやパンがおすすめ

精製されたパスタは糖分の吸収が少し上がってしまうので、全粒粉を使用したパスタやパンを取ることがおすすめです。このパスタをなるべくアルデンテに仕上げて、咀嚼する回数を増やすと満腹感も上がります。

シーフードを中心に

肉よりも魚介類を積極的に取ることがダイエットの面から言っても向いています。シーフードとパスタをトマトソースで仕上げて、その上にオリーブオイルを加えれば地中海料理の出来上がります。見た目や満足感もダイエット料理の用ではないので、満足度を得ながらも健康やダイエットに役立てることが可能です。

-健康法

Copyright© 健康情報サイト【ヘルスケアバケーション】 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.